Dodge2014のフロントレールの組み立て方法

この手順では、Dodge2014のフロントレールの組み立て方法について説明します。

 

手順:

予備のノートの間にliminatedされたこのによるカバー海域ので後方手続きの被害にframerail、。構造的な修正と迫るには、事前に鉄道車両に復元するために完全な交換が必要lossconditionを。

1.必要に応じて、取り付け、測定、構造修正を行います。

  1. 3次元測定装置を使用して、寸法が復元されたことを確認します。

3.修理の領域にあるすべてのコンポーネントを取り外して、切断および溶接操作のための妨げのないアクセスを可能にします。

4.下部ラジエータクロスメンバー(3)をレールに固定しているボルトを取り外します。クロスメンバーを交換する場合は、完全に取り外します。



  • インナーレール
  • ブラケット
  • PLP(プリンシパルロケーションポイント)
  • カットライン

 

5.ブラケットを取り外します-再利用されるので注意してください。

6.フレームレールの下部にあるプリンシパルロケーションポイント(PLP)の穴を使用して、PLPの中心から30 mm前方に測定し、レールにマークを付けます。適切な直線エッジを使用して、内側と外側のレールに垂直カットラインを完成させます。



  • レールチップの損傷
  • オリジナルレール(損傷なし)

 

7.レシプロソーまたはカットオフホイールを使用して、レールを切断し、損傷したレールチップ(1)を取り外します。

8.上記と同じ測定および切断プロセスを使用して、内側のレールサービスパーツからレールの先端を取り外します。

9.表面調整ディスクを使用して、元のレールの切断位置から25 mm(1インチ)以内のすべてのeコートを取り除きます(2)

また、内部サービスコンポーネントもバリ取りを行い、カットエッジをわずかにテーパーにします。

10.交換用インナーレール(1)を配置してクランプし、測定装置で正しい位置を確認します。

11.次のように、サービスパーツをシーケンスの所定の位置に溶接します。

・レール上半分の内側に溶接

・レール下半分の外側に溶接

・溶接の準備として、上記の溶接部の裏側を清掃します

・レール下半分の内側に溶接

・レール上半分の外側に溶接

 

12.アウターレールクローザープレート(1)を長さに大まかにトリミングします

13.カバープレートを適切な位置に保持し、カット位置とマークで上下にマークを付けます。プレートを取り外し、適切な寸法にトリミングしてから、カットラインから1インチ以内のeコートを取り外します。

14.カバープレートの廃棄物から、19mm(3/4インチ)幅の材料のストリップを切り取り、溶接バッカーに加工してレールに固定します。

15.クロージャープレート(3)を取り付けて溶接します。内側のレールとカバープレートは、できればスクイーズタイプの抵抗スポット溶接(STRSW)装置を使用して溶接します。

STRSWが利用できない場合は、MIGリングフィレット溶接で代用できます。

・MIGはバットジョイントの位置を溶接します。

16.ブラケット(3)をインナーフレームレール(1)に再度取り付けます。

下部ラジエータクロスメンバーをインナーレール(1)に再度取り付けます。

17.溶接部分をドレスアップし、内側と外側に耐食性コーティングを塗布します。

・フレームレール修理エリアの内側にエッチングプライマーを塗布します。レールの内側に、フレームの既存の穴からクリーピングワックスベースの防錆剤を注入します。

元のフレームと補強スリーブの間のスペースを含む100%のカバレッジ、Mopar Cavity Wax Kit(パーツ#68042969AA)、Mopar Waxリフィル(パーツ#68042970AA)、または同等のものを使用。2つのアプリケーションでレールの内部キャビティ領域に適用します。アプリケーション間のフラッシュ期間は30分です。溶接されている領域には特に注意してください。

・修理エリアの外側に耐久性のあるトップコートを塗布します。

  1. 修理のバランスを完了します。

 

JEEP Dodge Chrysler PAIS 4 EPC 2015 20172018無料ダウンロード

08.2020 Jeep Chrysler Dodge RAMEPCスナップオンFCAダウンロードとインストールVMware

2018 JEEP Dodge Chrysler PAIS 4EPCソフトウェアのダウンロードおよびインストールサービス

鈴木SQ420クーラント修正ガイド

この説明では、鈴木SQ420の冷却剤を交換する方法について説明します。

警告:

火傷の危険を避けるために
、エンジンとラジエーターがまだ熱いうちにラジエーターキャップを取り外さないでください。キャップを外すのが早すぎると、熱湯や蒸気が圧力下で吹き飛ばされる可能性があります。

鈴木EPC05.2019スペアパーツカタログのダウンロードとインストール

20192014スズキワールドワイドオートモーティブEPC無料ダウンロード

1)エンジンが冷えたらラジエーターキャップを外します
。2)ラジエータードレンプラグを緩めてクーラントを排出します
。3)ラジエーターの側面にあるリザーバータンクを取り外してドレンします
。4)プラグをしっかりと締めます。また、リザーバータンクを再度取り付けます。

5)冷却エンジンの運転中にエアブリーダープラグを取り外して、ラジエーターに冷却剤とブリードエアを充填します。
 

注意:  

エア抜きに失敗すると、エンジンが過熱します。
注:適切なホースをエアブリーダーパイプとリザーバータンクに接続して、クーラントがこぼれないようにします
。6)ブリーダーパイプからエアを抜き取った後、ブリーダープラグを接続し、しっかりと固定します
。7)必要に応じて、クーラントレベルまでクーラントを追加します。ラジエーターのフィラースロートに到達します。ラジエーターキャップを再度取り付けます。

8)リザーバータンクにクーラントを追加し、レベルがフルマークと一致するようにします。次に、タンクとキャップに矢印マークを合わせてキャップを再度取り付けます。
注:リザーバータンクキャップを取り付けるときは、タンクとキャップに矢印マークを合わせてください。
注意: 変更する場合エンジンクーラントは、冬季に周囲温度が-16C(3F)を下回る市場には、50%の水と50%のANTIFREEZE / ANTICORROSION COOLANTの混合物を使用し、70%の水と30%のANTIFREEZE / ANTICORROSION COOLANTの混合物を使用する市場には、周囲温度が-16℃(3F)を下回らない。
 

凍結温度が予想されない市場でも、腐食防止と潤滑の目的で、70%の水と30%のANTIFREEZE / AN-TICORROSIONCOOLANTの混合物を使用する必要があります。

スバルフォレスター2019エアバッグシステムの診断方法

この手順では、Subaru Forester2019のエアバッグシステムを診断する方法について説明します。 


スバルEPC3FASTIIIヨーロッパ+一般05.2019ダウンロードおよびインストールサービス

 


 

 

1.

顧客インタビューを実行します。インタビューチェックリストを使用して、トラブルがいつどのように発生したかを顧客に尋ねます。AIRBAG(DIAGNOSTICS)>インタビューのチェックリスト

 

スバルEPC無料ダウンロード

お客様にインタビューしましたか?
はい
。2に進みます。いいえ。インタビューを実行し、2に進みます。2

。警告灯を

確認
します。コンビネーションメーターのエアバッグ警告灯が点灯しているかどうかを確認します。エアバッグ警告灯はありますか?点灯しますか?

はい。3に進みます。いいえ。
エアバッグ警告灯の点灯パターンを確認します。故障がない場合は、現在正常です

。3。SUBARU SELECT MONITORCOMMUNICATIONを確認してください
。1 。イグニッションスイッチをOFFにします
。2。スバルセレクトモニターをデータリンクコネクターに接続します
。3 。イグニッションスイッチをONにしてスバルセレクトモニターを実行します
。4 。[エアバッグ]を選択します。

通信は可能ですか?
はい。4に進みます。
いいえ通信回路を確認してください。

4. CHECK DTCを。

のDTCを読む[エアバッグ]スバルセレクトモニターを使用して。
どんなのDTCは?(現在の故障)が表示されます

はい。録音DTC、タイムスタンプとフリーズフレームデータを、およびに行きます5
いいえ。現在は正常です

。5。
診断を実行します
。1 。表示されたDTCの診断を
実行します。2 。問題の原因を修復または交換します。3 。スバルセレクトモニターを使用して、[エアバッグ]のメモリをクリアします。
.4 。検査モードを実行します
。5 。スバルセレクトモニターで[エアバッグ]のDTCを読み取ります。DTCは

表示されていますか?(現在の故障)
はい。DTCが表示されなくなるまで手順5を繰り返します。いいえ。
診断を終了します。

  

スバルEPC

Perkins2806C-E16エンジンECMのPerkinsESTを介したパラメータプログラミング

この手順では、PerkinsEST  診断ソフトウェアを使用してPerkins2806C-E16エンジンECMの簡単なパラメーターを設定する方法について説明します。

 

準備:

最新のPerkinsEST 2020Aおよび2019A無料ダウンロード  (この例、2017Aバージョンを使用)

PerkinsEST診断ソフトウェアをインストールしてアクティブ化する方法

 

手順:

注:デモモードによるテストです

「ガバナー最大安定係数#1」を選択し、「変更」ボタンをクリックして新しい値を入力します。




「エンジン加速率」を選択し、「変更」ボタンをクリックします




上記の手順と同じように実行します。

Perkins EST2020Aおよび2019Aフルサポート有効期限が切れていないインストールサービス 

Mitchellによるバックアップと復元の見積もり

このセクションは、 UltraMate Collision Estimating Systemをバックアップするためのガイドラインです。UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティだけを実行しても、アーカイブデータやその他のMitchellアプリケーションファイルはバックアップされないことに注意してください。

警告:UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティを不適切に使用すると、ユーザーデータが失われたり、UltraMateを再インストールまたは再構成する必要がある場合があります。Mitchellは、コンピューターコンサルタントまたはシステム管理者がこの手順を実行することを推奨しています。

 

05.2020 Mitchell UltraMate 7衝突推定システムの無料ダウンロード

05.2020 Mitchell UltraMate 7衝突推定インストールガイド

 

Ultramateテクニカルアシスタンスユーティリティを使用したバックアップの作成

  1. [スタート]をクリックします。
  • Windows 7 Professional-すべてのプログラムに移動、Mitchell International、UltraMateシステム管理者、UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティ。
  • Windows 10 ProfessionalおよびWindows 8-Go、Mitchell International、UltraMateシステム管理者、UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティ。
  1. Technical Assistance Utilitiesの警告メッセージが表示されたら、[はい]をクリックして続行します。
  2. [データベースユーティリティ]、[バックアップファイル]の順にクリックします。
  3. バックアップするデータベースボックスをすべてオンにします。Useraux、Secusvr、Longexp、Authgropのいずれかを選択すると、他のグループ化されたデータベースの選択を推奨するダイアログボックスが表示されます。[はい]をクリックすると、これらのデータベースが自動的にオンになります。
  • 各データベースの内容については、以下の「[ユーザーファイルのバックアップ]ウィンドウのデータベースの説明」を参照してください。
  1. [宛先]フィールドには、年\月\日で構成されるバックアップファイルのデフォルト名が入力されます(例:20090609.ARQ(2009年6月9日に作成されたバックアップの場合))[参照]ボタンを使用できます宛先またはファイル名を変更します。
  2. バックアップ先とバックアップするファイルが正しいことを確認し、[OK]をクリックします。
  3. 完了すると、[バックアップが完了しました]ウィンドウが表示されます。[OK]をクリックします。
  4. 完了したら、[データベースユーティリティ]、[終了]の順にクリックします。

Mitchellは、バックアップファイルのコピーを安全な場所に保存することをお勧めします。

 

Ultramateテクニカルアシスタンスユーティリティを使用したデータベースの復元

  1. [スタート]をクリックします。
  • Windows 7 Professional-すべてのプログラム、Mitchell International、UltraMateシステム管理者、UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティにアクセスします。
  • Windows 10 Professional-Mitchell International、UltraMateシステム管理者、UltraMateテクニカルアシスタンスユーティリティにアクセスします。
  1. Technical Assistance Utilitiesの警告メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
  2. [データベースユーティリティ]、[ファイルの復元]の順にクリックします。
  3. 警告ボックスが表示されます。復元すると、このインストールの既存のデータが上書きされます。続行してもよろしいですか?[はい]をクリックします。
  4. 目的のバックアップファイルがリストにない場合は、バックアップファイルが置かれている正しいドライブとフォルダを選択します。バックアップのファイル名をクリックし、[OK]をクリックします。使用可能なすべてのデータベースが自動的に選択されます。
  5. 復元されていないデータベースのチェックボックスをオフにします。
  6. OKをクリックします。
  7. [復元が完了しました]ウィンドウが表示されたら、[OK]をクリックします。
  8. 完了したら、[データベースユーティリティ]、[終了]の順にクリックします。

 

[ユーザーファイルのバックアップ]ウィンドウのデータベースの説明

  • Useraux-プロファイル、MAPP設定、ディスパッチ、プロファイル、レビュー担当者ID、名前と住所のリストが含まれています(Userauxを選択すると、UserCoデータベースが含まれます。会社のデータ情報が含まれます)。
  • Secusvr-ユーザーIDとパスワードが含まれています。
  • Longexp-長い展開グループとリストが含まれます。
  • Commsvr-Obsolete。
  • Authgrop-承認グループが含まれています(これらのデータベースファイルはUserauxフォルダーにあります)
  • レキシコン-カスタマイズされたプロンプトが含​​まれます(画面のカスタマイズ)
  • Syscon-会社の見出し、インストールの種類、および設定が含まれます(SysconはShopPak、EMS設定、次の見積もり/修理注文番号などを保持します。これは、シングルユーザーインストールでのバックアップと復元でのみ使用できます)。
  • Userdata-見積もり、修理オーダー、および割り当てが含まれます。

 

データベースを手動でバックアップする手順

テクニカルアシスタンスユーティリティは、UltraMateデータベースをバックアップする主要な方法である必要がありますが、データベースを手動でバックアップすることもできます。データの偶発的な損失を防ぐために、オプションのセカンダリバックアップとして手動バックアップをお勧めします。手動バックアップを作成するには、次のフォルダのコピーが作成されます。各サブディレクトリには、含まれるすべてのファイルが含まれている必要があります。これらのディレクトリから個別のファイルを取得しないでください。

 

注:  xをUltraMateがインストールされているドライブ文字に置き換えます(シングルユーザーインストールはCにあります:マルチユーザーは通常M:にありますが、異なる場合があります)。

 

重要なファイル  -以下の「UltraMateフォルダーの定義」を参照してください。

x:\ mitchell \ aces \ archive

x:\ mitchell \ aces \ lexicon

x:\ mitchell \ aces \ longexp

x:\ mitchell \ mapp

x:\ mitchell \ secusvr

x:\ mitchell \ syscon

x:\ mitchell \ useraux

x:\ mitchell \ userco

x:\ mitchell \ userdata

 

重要でないファイル-  下記の「UltraMateフォルダーの定義」を参照してください。

x:\ mitchell \ aces \ export \

x:\ mitchell \ aces \ image \

x:\ mitchell \ aces \ import \

 

***重要:データベースを復元する前に、UltraMateをインストールする必要があります。

 

UltraMateフォルダーの定義:

重要なファイル:  1つ以上の関連ファイルが存在しないという意味は、特定のデータベースでデータの損失が発生する可能性があることを意味します。

Archive-  使用した場合、このディレクトリにはアーカイブされた推定値が含まれます。

辞書-カスタマイズされたプロンプト(画面のカスタマイズ)が含まれています。

Longexp-  長い展開グループとリストが含まれています。

Mapp-  Mitchell代替部品プログラム(アフターマーケットパーツ検索)。

Secusvr-ユーザーIDとパスワードが含まれています。

Syscon-  インストールの種類と設定が含まれます。

Useraux-  プロファイル、MAPP設定、承認グループ、ディスパッチ、プロファイル、レビュー担当者ID、名前とアドレスのリストが含まれています。

UserCo-会社名情報が含まれています

ユーザーデータ-見積もり、割り当て、修理注文。

重要でないファイル:重要でないとは、これらのファイルがなくても、Ultramateの通常の機能に悪影響が及ばないことを意味します。

X:\ Mitchell \ aces \ Export-Exportedの見積もり。

X:\ Mitchell \ aces \ Image-est、prn、pdf、およびその他の印刷イメージタイプのファイルが含まれます。

X:\ Mitchell \ aces \ Import-Importファイル。  

 

Ultramate構成をバックアップすることもできます

  1. [システム情報]をクリックし、[ 構成]の上にマウスを置いて、[ 構成のエクスポート]をクリックします。2. [すべて選択]ボタンをクリックして、[設定]、[通信]、および[会社データ]のすべてのボックスにチェックマークを付けます。System Configuration Export File DestinationのUMSYSCONFIGファイルを保存し、目的の宛先パスを指定します。次に、[Export]ボタンをクリックすると、ファイルが目的のパスに保存されます(デフォルトのパスは  C:\ Mitchell \ aces \ SysConfig \です)エクスポート)ログビューアウィンドウが開き、構成のインポート/エクスポートログが正常に表示されます。逆の手順でUltramate構成を復元します1. [システム情報]をクリックし、[構成]にマウスを合わせて[構成のインポート...]をクリックします。
    2. [システム構成のインポート]ウィンドウ内からUMSYSCNFIG.cfgファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします3.成功した構成のインポート/エクスポートログを示す[ログビューアー]ウィンドウが開きます

DTSモナコベンツECU点滅CFFファイル選択ガイド

メルセデスベンツのECUフラッシュ実行する場合は、CFFを選択する必要があります。ここでは、正しいCFFを選択する方法についてのガイドを示します。DTSモナコプロジェクトの詳細については、こちらをご覧ください:ベンツDTSモナコケース

 

準備:

ベンツDTSモナコソフトウェア無料ダウンロード

メルセデスベンツDTSモナコソフトウェアのインストール方法

 

手順:

ECU ID情報のバックアップを実行する必要があります

1.オレンジの四角形の数字は、Notepad ++のようなエディターによるCFFデータベースの検索に使用できます。また、対応するCFFを見つけるためにファイル内を検索するためにtotalcommanderを使用することもできます。

2.赤い四角形の数字は、現在インストールされているCFFの検索に使用できます。これは、CFFフラッシュが機能せず、ブートループでスタックしている可能性のあるフラッシュに使用される可能性があります。

3.CFFを見つけたら、それらをフォルダに入れます

4.CFFがECUに適合している場合、*。et **ファイルは特定の2015 Xentry SDflashフォルダーにあります。2015Xentryのすべてのバージョンから*。et **ファイルがすべてのカーラインを含む必要があります。希望するカーライン*。et **は、あなたのecuのハードウェアIDをメモ帳などのエディターで検索する必要があると感じ、その後、すべてのフィッティングCFFを見つけます。

CFFから抽出:

 

 

 

 

212.et **ファイルから抽出し、ハードウェアIDを検索しました。ご覧のとおり、最初の番号はハードウェアID、2番目は可能なCFF、3番目はECUの名前です。

 

 

 

Benz DTS Monaco 8.16+データベースのインストール